いろいろPHP~備忘録~

WEBエンジニアによる記録

勉強になったことを記録

【PHP】WebAPIを叩くときにcURL関数を利用する

概要

 WebAPIをcURL関数を利用し、実行する方法の簡単な説明

cURLとは

 PHPで外部のサイトにアクセスして様々な情報を取得したいときに有効なのがcURL関数です。
 他にHTTPリクエストで情報を取るのには、file_get_contentsという関数もあります。

実装方法

 GETメソッドの実行を行いGoogle Books APIから書籍情報を取得します。
 
 例

<?php

      // Google Books API
      $url = 'https://www.googleapis.com/books/v1/volumes?q='.$hoge;

      $ch = curl_init(); //開始

      curl_setopt($ch, CURLOPT_URL, $url);
      curl_setopt($ch, CURLOPT_CUSTOMREQUEST, 'GET');
      curl_setopt($ch, CURLOPT_SSL_VERIFYPEER, false); // 証明書の検証を行わない
      curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, true);  // curl_execの結果を文字列で返す

      $response =  curl_exec($ch);
      $result = json_decode($response, true);

      curl_close($ch); //終了

 cURL関数の利点として、リクエストヘッダーを変えたりするなど、
 リクエスト方法をカスタマイズすることが可能です。


以上です。



リファレンス
PHP: cURL 関数 - Manual

参考URL
qiita.com
qiita.com